2006 JOMO ALLSTAR SOCCER 南浦和レッズ倶楽部2005年05月
南浦和レッズ倶楽部
浦和レッズ大好きな自分がバカみたいに日記を書いていくページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
HSVメンバー発表
大変長らくお待たせして申し訳ありません。これ終わったら27日からなんと函館という・・・;;
モブログから写メ取っての投稿となりますのでご了承ください。
さて31日プレーシーズンマッチの第一戦HSVの来日メンバーが発表になりました!
監督/トーマス・ドル(ドイツ)

1 GK マルティン・ピーケンハ―ゲン(ドイツ)
2 DF ビョルン・シュリッケ(ドイツ)
4 DF バスティアン・ラインハルト(ドイツ)
5 DF ダニエル・バンビュイテン(ベルギー/代表)
6 MF ラファエル・ウィッキー(スイス/代表)
8 MF アルマー二・モレイラ(ポルトガル)
10 FW セルゲイ・バルバレス(ボスニア・ヘルツェゴビナ/代表)
14 MF ダビド・ヤロリム(チェコ)
15 MF ピョトル・トロホウスキ(ドイツ)
16 DF レネ・クリングバイル(ドイツ)
17 DF ジュアンカルロス・ドンデ(ブラジル)
18 DF オリバー・ハンペル(ドイツ)
19 FW ムスタフェ・クチェゴビク(ドイツ)
22 MF シュテファン・バインリヒ(ドイツ/代表)
23 GK シュテファン・ワヒター(ドイツ)
24 MF ミソ・ブレツコ(スロベニア)
25 FW エミール・ムペンザ(ベルギー/代表)
27 MF アレクサンダー・ラース(ドイツ)
28 MF コリン・ベンジャミン(ナミビア/代表)
30 FW エレン・セン(ドイツ)
31 FW チャールズ・タッキー(ドイツ)

注目はやはりムペンザでしょうか?残念ながら自分は函館ですので、見にいけません・・・ショック死しそうですw
予想スコアを立てて置きます。

2-0浦和ですね!エメの2ゴールで頼みます!!
スポンサーサイト
対アルビレックス新潟戦スタメン
GK:都築
DF:アルパイ、堀之内、内舘
MF:山田、長谷部、鈴木、平川
FW:永井、田中、エメルソン
SUB:山岸、近藤、酒井、岡野、セルヒオ
対横浜Fマリノス結果
昨日行われた今年のリーグ前半戦最終節。アウェイでのマリノス戦。雨が降りしきる中浦和サポはものすごい数の集結人数であった。もちろんコールの声量は明らかに浦和優勢。雲の加減で晴れた時もあったが微妙な天候の中キックオフ。今回はアルパイの復帰もありウッチーがボランチの位置へ。長谷部がトップ下。そしてギド采配が光るのは2トップのカードを切ってきた。エメ・達也である。エメのコンディションは良くなかったので欠場もあると報道されていたがスタメン出場。対するマリノスは元レッズの二人を先発起用。CSでやられた河合。そして今年から行った山瀬。それにしても山瀬のドリブルはこのゲーム怖かったと思う。しかしことごとく防いだ都築。もうコンディションは完璧。試合感も戻ってきた。あとは安定感を上げていくだけである。もちろんこの試合で光ったのは都築だけではない。アルパイもガツガツいつも通りのプレーを見せてくれた。一つ思ったことは、坪井のマークはマンマークよりゾーンの方がいいと感じられたことだろう。マンマークだと噛み合わないというか上手く行ってなかった感じがした。
前線は長谷部が二人のFWを活かそうと一生懸命頑張るも、エメの不用意なボールキープが多かったと思われる。
それに対してボランチから啓太・ウッチーの二人は活きていた。ウッチーの攻撃参加は見ていて面白い。持っていけるからである。啓太もプレスを早くかけ、カウンターに持っていけるシーンが多くあった。そして後半代わって入った永井。見事な得点だった。今日絶好調の啓太がやってくれた。啓太がミドルを放ったのだ。前半はいつも通りのをやってくれたが、後半は違った。
少しGK手前で変化する感じがしたのか?GKの弾いたボールを永井がGKの行動を良く見て、頭でループヘッド。これが決勝点となり宿敵横浜マリノスを撃破。さぁ着々とあげて来た順位。
これで前半戦が終了するが、今までの欠点を改善し後半戦鹿島を捕らえたい所である。

山瀬がボールを持ったときのブーイングはすごかった・・・


横浜FM0-1浦和

                   永井
対横浜Fマリノス
GK:都築
DF:闘莉王、坪井、アルパイ
MF:山田、長谷部、鈴木、内舘、三都主
FW:田中、エメルソン
SUB:山岸、堀之内、平川、酒井、永井ついにアルパイ復帰!スリートップをやめて吉と出てくれ!!
ルイス・フィーゴ
さて移籍話が続く中今度は何とフィーゴだそうで・・・
フィーゴねぇ~フィーゴ・・・フィーゴ!?あのレアルのですか!?今期フィーゴがレアル退団は濃厚だそうでオファーを出したチームが多数いるとのこと。所詮はオファーですと言ってしまえば終わりなのですが・・・確かにフィーゴはMFからFWに掛けてできる選手ですが・・・よく考えてみるとフィーゴも32歳ですね~えっと確かマリノスジダンでしたっけ?デルピエロもどっか来るんでしたっけ?まぁどうせ放置ネタですからね~信じられない部分は大有りです。まず第一に外国籍は3人いるでしょうに・・・エメ帰化するんですか?誰か解雇するんですか?藤田の移籍場所も浦和に決まってないのに・・・こんなのでパーにしてしまったらお終いですよ。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050511&a=20050511-00000034-sph-spo
対ジェフユナイテッド千葉
昨日行われた対千葉戦。0-0のスコアレスドローという結果に終わった。さて内容をよく見てみよう。今回は永井をトップ下において、達也・エメの2トップ。これは機能したのか?ハッキリ言ってあまり良くなかったと思う。永井は基本的にキープしながら前線に進むタイプ。そのキープ率が長すぎてワンテンポパスのタイミングが狂ってしまい、前線の二人には続かなかった。
そのためエメが戻ってきてボールを受けるような形になってしまいなかなか攻勢の姿勢が保てなかったのだろう。
前線がこのままだと点が取れない中、奮闘したのはGK都築。この試合のMOMは当然都築であろう。千葉の攻撃をことごとく防いだのは、ここに来て調子が上がってきた都築
ようやく試合感が戻ってきたのか?絶好調なのは間違いない。
さて問題は攻撃陣。今期は波がある浦和FW陣だ。取るときは取る。取れないときは取れない。この波をいつも向上し続けないと優勝。もしくは上位を狙えない。そのためにはやはりあの男が・・・移籍場所を二ヶ所に絞ったようですから・・・頼みます
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/05/09/09.html

頼りになるのも男!犬飼さん!あなたも頼りにしてますよ!!
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050509&a=20050509-00000016-sanspo-spo
スタメン発表
GK:都築
DF:闘莉王、坪井、内舘
MF:山田、長谷部、鈴木、アッレクス
FW:永井、田中、エメルソン
SUB:山岸、堀之内、平川、酒井、岡野さぁ一万ゴール達成者はレッズから!三連勝ちゃっちゃっともぎ取る!!
WE ARE REDS!
GW週間・・・
GWも今日で最後の人が多い中ですが、皆さんは楽しめましたでしょうか?明日から学校となるとめんどくさいなぁホント・・・
さて先日行われたAWAYでの対神戸戦。辛勝ながらも、1-0で勝利と今季初連勝となり順位も8位に付けて来ました。まぁ何だかんだ言っても順位を着々と上げてきましたね~
鹿島は相変わらずダントツですか~とりあえず引き離されないよう前半戦残り全て連勝で終えてもらわないとね~
鹿島は全敗でwってことはないですけどね・・・
対名古屋グランパスエイト
とうとうやった浦和レッズ!5万5千人の観衆の中、完勝したのは久々である。しかも達也の今季初ゴール。エメ復活の2ゴールと伸び悩んでいた二人がついにやってくれた。結果は3-0のスコア。ホームとのこともあり、なお嬉しいことであろう。さて振り返ってみると今日のMOMは誰だろうか?エメの2ゴール。確かに大きい。達也の復活ゴール。それも大きいのは当然。しかし選ぶのは長谷部誠。この男がいなければチャンスは作れなかっただろう。起点を作っていたのは長谷部。そしてノブヒサのパスから達也という風にいい形ができていた。
今後と共に期待して行きたいと思う。
さぁ次節はホームで千葉との対決。もちろん前半戦は4連勝で終わらせてもらい順位を上げていこう!!

(横浜FM山瀬が復帰だそうで・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。